相続の費用と費用 

| 未分類 |

身内の誰か}PgžxQが亡くなられた場合、その人の財産を相続するためには所定の手続きを行う必要があります。しかし、この相続の手続きに関しては決して難しいものではなく、基本的にすべての手続きを自分で行うことが可能です。しかし、役所は平日にしか開いていないため、仕事やその他の事情で平日に手続きを出来ない人の場合、手続きを自分でするのではなく、司法書士や弁護士などの専門家へ依頼をするのもひとつの手です。しかし、その場合には報酬を支払わなくてはならないのである程度の出費が必要になります。そのような支払いが気になるのであれば、可能な限り平日に時間を見つけてできるだけ短時間で手続きを完了できるように心掛けるようにしましょう。
相続に関する手続きを自分でする場合、その費用のほとんどは役所に対して支払うことになります。もしも、相続をした財産が不動産であったときに忘れてはならないのが不動産の登記ですが、それを行う際には登録免許税として対象となる不動産の固定資産評価額の0.4%の費用が必要になります。
また、そのほかの費用としては各種の証明書などを発行してもらう必要があるので、それらの証明書を発行してもらった分の料金を支払わなくてはなりません。